結婚するまで旦那との道のり

私が今の旦那と出会ったのは友達の紹介でした。
その時はまだ彼氏がいたため紹介といっても友達としての紹介でした。
第一印象はお互いにサバサバしてるなこの人的な感じでした。
そのためそこまで仲良く遊ぶという感じでもなかったのです。

旦那と出会ってから2年くらいたった頃、つきあっていた彼氏と別れました。
そのショックから一人でいるのは無理で毎日のように誰かと遊んでいたのです。
もちろん何度か今の旦那とも飲みに行ったりもしました。
しかし、特別な感情はお互いまったくおきませんでした。

それからしばらくして高校の時の同窓会があったため友達と行ってみたのです。
そこで久しぶりに会った男友達と話をしました。
するとびっくりすることがおきました。
その男友達と旦那が兄弟だったのです。
思わずそこで大爆笑してしまいました。
こんなに近くに兄弟がいるなんて世間は狭いと改めて感じました。

それから何度か旦那の家に遊びに行くようになりました。
そうしているうちに旦那との距離も友達から彼氏へと変わってきたのです。
私的には第一印象などあまりよくなかったためまさか彼氏になるとは思っていませんでした。

旦那とつきあい始めて3年後に結婚することになりました。
私からのプロポーズです。
はっきりしない旦那のプロポーズをいつまでも待つのが嫌だったため役所に行き、婚姻届をもらってきました。
そして、私の名前を書いて彼に渡したのです。
その行動に彼もびっくりしてようやく踏み出せたようでした。

旦那の親と私の親と挨拶が終わり、結婚式の話が出た時です。
旦那の親がまわりに挨拶してまわるのが面倒なため結婚式はやらないでほしいと言われました。
頭の中真っ白です。
まさかそう言われるとは思っていなかったため口が開いたままでした。
しかし、旦那の親の意見を聞かないわけにもいかず結局は写真撮影だけすることになりました。
写真だけでも思い出として残しておきたかったからです。

今では旦那の親とも仲良しですが結婚に至るまでいろんな出来事がありました。