クラスも部活も同じだった同級生の彼との、素敵な初恋体験

私は学生時代に大恋愛をしたことがあります。それは私にとっても彼にとっても初恋でした。高校1年生のときに、私のクラスに彼が転校してきたのが、出会いのきっかけでした。どうやら、両親の都合で、引っ越しをし、私の高校への入学が遅れてしまったようでした。
私は、自分のクラスにすでに気になっていた人がいたのですが、その彼を見た瞬間に、「いいな」と思ってしまいました。つまり一目ぼれです。顔はそんなにイケメンという感じではありませんでしたが、堀が深くて、目力が強い素敵な顔でした。
周りの女子も男子学生の転校に興奮していたので、「できれば早いうちに仲良くならないと、誰か別の女子に取られちゃうな」ととっさに思いました。
数日間、まったく話すチャンスはなかったのですが、突然、急接近できるチャンスが来たのです。それは私が所属していた陸上部に、彼が見学に来たのです。部活が終わってから、彼に話しかけることができたのです。
どうやら走るのが好きなようで、部活の話で盛り上がりました。数日して、彼が正式に入部したので、それから毎回教室でも、部活でも会え、お互い近くにいれば、話すし、メールもするようになれたのです。
私は最初から、彼をいいな、と思っていたのですが、彼も私をいいな、と思っていてくれたようで、3か月ほど経ち、メールで告白されました。彼の見かけも性格も、走っている姿も全部好きだったのでもちろん付き合うことにしました。
彼と初めてキスをしたときはすごく緊張しましたが、優しくしてくれ、本当に良い思い出です。大学生になるまでずっと付き合っていましたが、そのあと、遠距離になってしまい、お互い寂しさに耐えられず、別れることになってしまいました。別れたときは、悲しくて毎晩泣きました。
デートやキスなど、初めてのことは彼とたくさん経験でき、すごく幸せでした。喧嘩もほとんどなく、毎日楽しかったです。これからもこんな素敵な恋がしたいな、と常に思っています。