月別アーカイブ: 2015年4月

この恋愛ってどっちが悪かったのかな…

21の時、自分にとってはハードな恋愛をしました。
ちょうど彼氏と別れたばかりで寂しく退屈な日々を送っていました。
合コンなどの飲み会もあったけれどイマイチ次に進めない。そんな時の友達からの誘いでした。「友達の家に飲みに行こう」と、誘われたのです。時間もあったし即オッケー。女の子三人で友達と言われる人の家に向かったのです。「おじゃましまーす」とドアを開けるとごろりと転がった男の人が「あ、いらっしゃい」とリラックスモードでお出迎え。でもなんなんだろう目が合った瞬間ダメでした。

ヤバい、この人好きかもと。楽しい時間は過ぎて家に帰ることに。彼が「送って行くよ」と家まで送ってくれました。で、「泊まらせてよ」と。え?好みですけどそれはちょっと…と何度も断る私に半ば強引な彼。負けて家に入れる事に。
家に入れる…いけない事が起こる‼︎初対面でそれはイヤだと思い、どうにかこうにか逃げ切りました。

でも次の日からも電話攻撃。猛烈なアタックを受け、付き合うことに。

しかし、彼には別れない!と頑なに別れを拒否する彼女がいた。いわゆる二股…。彼の家でそんなんじゃ付き合えない、ちゃんと別れてからにしてとお願いしていたら合鍵を持った彼女が家に入ってきてまぁ修羅場…。包丁を握りしめ私に向かって来ようとする彼女をなんとか振り切り私を逃がしてくれました。こ、こわい。好きだけど無理!と思い、「やっぱり無理だよ。」と別れを告げました。

凄く短い期間だったけどホントに燃え上がるってこういう事をいうのかと思うほどその人の事が好きでした。何でだろう、どこが好きなんだろう、でも自分の直感。イタイ別れだったけれどその後のうわさ話では彼女が妊娠してたとか、2人で実家に帰ったけどうまく行かなかったとか色々聞きました。

半年くらい経って彼から電話がありました。ちゃんと別れたから会いたいと。会って話しをしました。とても好きな気持ちは変わらないけれど果たしてうまくいく?わたしは幸せになれる?と自問自答を繰り返してやっぱり別の道を歩いていこうと選択しました。

今でも思い出すと切なくなるけれどどこかで穏やかに暮らしているといいなと思うのです。